「コノハナノサクヤビメ」の版間の差分

編集の要約なし
{{神道}}
'''コノハナノサクヤビメ'''は、[[日本神話]]に登場する[[神|女神]]。一般的には'''木花咲耶姫'''と記される。また『[[古事記]]』では'''木花之佐久夜毘売'''、『[[日本書紀]]』では'''木花開耶姫'''と表記する。'''コノハナサクヤビメ'''、'''コノハナサクヤヒメ'''、または単に'''サクヤビメ'''と呼ばれることもある。『古事記』では神阿多都比売(カムアタツヒメ)、『日本書紀』では鹿葦津姫または葦津姫(カヤツヒメ)が本名で、コノハナノサクヤビメは別名としている。
 
[[オオヤマツミ|オオヤマツミ(大山積神、大山津見神、大山祇神)]]の娘で、姉に[[イワナガヒメ|イワナガヒメ(石長比売、磐長姫)]]がいる。[[ニニギ|ニニギ(瓊瓊杵尊、邇邇芸命)]]の妻として、[[ホデリ|ホデリ(海幸彦)]]・[[ホスセリ]]・[[ホオリ|ホオリ(山幸彦)]]を生んだ。
*豊吾田津媛
*桜大刀自神
 
==外部リンク==
*[http://www.pandaemonium.net/menu/devil/konohana.html コノハナノサクヤビメ]
 
==関連項目==
*[[日本の神の一覧]]
*[[女狭穂塚]]・・・ - コノハナノサクヤビメの陵墓とされている宮内庁陵墓参考地
*[[富士信仰]]
*[[神秘の法#アニメ映画|神秘の法]] - 映画のキーキャラクターとして登場
 
==外部リンク==
*[http://www.pandaemonium.net/menu/devil/konohana.html コノハナノサクヤビメ]
 
{{Shinto-stub}}
{{DEFAULTSORT:このはなさくやひめ}}
[[Category:日本の神]]
[[Category:富士信仰]]
[[Category:浅間神社]]
{{Shinto-stub}}
 
[[de:Konohanasakuyahime]]
匿名利用者