「アヴェスター」の版間の差分

編集の要約なし
:21の神々に捧げられた頌神書。言語的には『ガーサー』より新しいが、内容はより古いものと考えられている。ゾロアスター教神学完成以前のインド・イラン共通時代の神話が見られる。<br />第19章にはイラン最古の英雄伝説が描かれており、後の『[[シャー・ナーメ]]』にも多くが取り入れられている。
;ホゥワルタク・アパスターク({{lang|en|Xvartak Apastāk}})
{{main|{{仮リンク|ホゥワルタク・アパスターク|en|Xvartak Apastāk}}}}
:『アヴェスター』の簡易版。『ホルダ・アヴェスター』({{lang|en|Xordah Avestā}})とも言う。日常的に使用する比較的短い祈祷文を集めたもの。
 
匿名利用者