「ヤンガードリアス」の版間の差分

編集の要約なし
 
しかし氷床が北に後退すると共にセントローレンス川の流路が氷の下から現われ、アガシー湖の水は今度はセントローレンス川を通って北大西洋に流出するようになった。この膨大な量の淡水は、比重が海水より小さいこともあって北大西洋の表層に広がり、メキシコ湾流の北上と熱の放出を妨げた結果、ヨーロッパは再び寒冷化し、世界的に影響が及んだとされる。
 
{{Seealso|:en:Younger Dryas impact hypothesis|クローヴィス文化}}
 
しかし、現在のところ、この理論ではなぜ南半球の寒冷化が先に起こったのかが説明できていない。
匿名利用者