「頭字語」の版間の差分

→‎HTML上の頭字語タグ: MediaWikiだけをわざわざ取り上げる必要性がない
(→‎HTML上の頭字語タグ: MediaWikiだけをわざわざ取り上げる必要性がない)
 
== HTML上の頭字語タグ ==
[[HyperText Markup Language|HTML]]4.0で[[フレーズ要素]]として[[acronym要素]]が導入され、頭字語の元の単語の説明を[[title属性]]で付けられるようになった。[[XHTML]]2.0では廃止され[[略語]]タグの[[abbr要素]]に統一される予定である。[[ウィキペディア]]では、使用している[[MediaWiki]]で[[m:Help:HTML in wikitext|問題無く使えるHTMLタグの範囲]]にacronym要素が許可されていないので、acronym要素を使用する事はできない
;記述例
:<nowiki><acronym title="World Wide Web">WWW</acronym>は「World Wide Web」の頭字語である。</nowiki>