「うる星やつら オンリー・ユー」の版間の差分

m
m
なお、この完全版でも収録されていない完成フィルムも多々存在する。一番尺が長いものは星間タクシー内でのメガネ達の宴会シーン(この映像は一部が予告編に収録)で、その他にも本編中盤まで細かい未使用カットがあり、それらについては公開当時発売されたフィルムコミック上巻に台詞入りで収録されている。
 
音楽を担当したのは、テレビシリーズにも参加した[[安西史孝]]で、当時、1千万円以上と高価だった[[シンセサイザー]]『[[フェアライトCMI]]』を用い[[バックグラウンドミュージック|BGM]]を演奏、独特な音色でこの作品世界を表現している。また、当時は珍しかった[[オーケストラル・ヒット]]を使用(エル星の牛丼屋のシーンなど)した。他にも、原作者・高橋留美子の叫び声を[[サンプリング]]・加工し、BGMとして使用(面堂家、エルの庭園、エル星での暴動のシーンのBGM)するなど、実験的な試みを多く行っている事も特色である。
 
== あらすじ ==
2,973

回編集