「なんだろう」の版間の差分

[[2008年]]元旦から、日本テレビ制作番組のエンドクレジットに「なんだろう」は表示されなくなった。これは同局が創立55周年に伴うキャンペーンロゴ(『日テレ<sup>55</sup>』)を使用するようになったためである。以後、日テレEVENTインフォメーション、ならびに前述にあった地上デジタル放送、BSデジタル放送「BS日テレ」、110度CSデジタル放送「CS日本番組ガイド」(CS2 147ch)の受信機表示[[アイコン]]で表示されるだけになった。55周年記念が終わったため、[[2009年]][[3月30日]]より、エンドクレジットに「なんだろう」表示が復活した。
 
[[2013年]]元旦より、日本テレビ創立60周年記念に伴うキャンペーンロゴ(『0テレ <small>Go!Next 60</span>』)への差し替えにより、再びエンドクレジットに表示されなくなった(CS放送とBS日テレの一部番組を含む)。チャンネル名の[[日テレG+]]、[[日テレNEWS24]]、[[日テレプラス]]は2003年から使用している従来のロゴを継続使用している
 
また、日本テレビの地上デジタル放送では、[[2008年]][[5月19日]]より[[ウォーターマーク]]に日テレロゴとともになんだろうが表示され、日本テレビが放送中に限り(CMおよび各種速報テロップ表示時<!-- と提供クレジット -->をのぞく)、なんだろうが常に見られるようになっていたが、上記のロゴ変更に伴い、[[2013年]][[1月13日]]よりウォーターマークからも姿を消す事となった。さらに受信機表示アイコンも「なんだろう」から「0テレ」に変更されている。日テレEVENTインフォメーションでもキャンペーンロゴを使用している
 
一方、BS日テレでは受信機表示アイコンはこれまでどおり「なんだろう」のまま変更がなく、ウォーターマークも「なんだろう」が表示されているため、BS放送においてはCM中を除いて「なんだろう」が常に見られるようになっている。
 
==関連項目==
匿名利用者