「リチャード・ブローティガン」の版間の差分

編集の要約なし
m (r2.7.3) (ロボットによる 追加: uk:Річард Бротіган)
* 『突然訪れた天使の日』([[中上哲夫]]訳)''Loading Mercury with a Pitchfork'', ([[1976年]])
* 『東京日記』([[福間健二]]訳)''June 30th, June 30th'', ([[1978年]])
* 『エドナ・ウェブスターへの贈り物 故郷に残されていた未発表作品』(藤本和子訳)''The Edna Webster Collection of Undiscovered Writings'' ([[1999年]])
 
== 外部リンク ==