「Template‐ノート:Cite web」の版間の差分

(→‎{{{title}}}をtitle属性値にすると複数の不具合: 『H<sub>2</sub>O分子について』という題名のPDF文章も引用不可に)
 
wikilinkの場合、リンクが設定されているテキストとリンク先が[[Help:ページの編集#.E5.86.85.E9.83.A8.E3.83.AA.E3.83.B3.E3.82.AF|必ずしも同じでない]]ので、<code>title</code>属性でリンク先を示すことは意味がありますが、本テンプレートの場合、書かれているタイトルと同じタイトルを<code>title</code>属性(いわゆるツールチップ)にも重複して設定することは冗長で、特に有益でもなく、過去に機能したコードが機能しなくなってしまっているのを甘受してまで継続する必要性を感じません。もともと十分な検討も合意もなく気まぐれになされた変更のようですし… —[[利用者:Gyopi|Gyopi]]([[利用者‐会話:Gyopi|会話]]) 2012年11月4日 (日) 12:42 (UTC)
 
== accessdateの一部文言削除提案 ==
「全ての引数」節のaccessdateに「''閲覧と編集の時期はかけ離れないこと。''」という文言がありますが、閲覧日が{{tl|Cite web}}に変更した日と同じだと新しい情報がいつ追加されたか分かり辛いので、この文言を削除し、代わりに出典が追加された日付を履歴から探すことを付け加えた方が良いと考えますがいかがでしょうか?--[[利用者:ルイ20世|Louis XX]]([[利用者‐会話:ルイ20世|会話]] / [[特別:投稿記録/ルイ20世|投稿記録]]) 2013年1月25日 (金) 04:51 (UTC)<small>[[Template‐ノート:Cite web/doc]]から移動--[[利用者:Bugandhoney|Bugandhoney]]([[利用者‐会話:Bugandhoney|会話]]) 2013年1月25日 (金) 13:34 (UTC)</small>
:こういう規定があるのを知らなかったです。全然守ってませんでした;-) 仰るとおり、後からフォーマットしなおしたりする場合は、閲覧日と編集日はかけ離れているからです。閲覧日は履歴から推定するのがベストですし、実際そうしている人は多いのですが、それが義務になるとしたら辛いので、「閲覧日が分からない場合は、履歴やそのウェブ文書の日付、アーカイブされた日付などから推定することができます」くらいの手助け程度の文言にしてもらえるとうれしいです。--[[利用者:Bugandhoney|Bugandhoney]]([[利用者‐会話:Bugandhoney|会話]]) 2013年1月25日 (金) 13:34 (UTC)
3,897

回編集