「ネオジオポケット」の版間の差分

画像:Dreamcast NeoGeoPocketLinkAdapter.jpg|ドリームキャスト<br />接続ケーブル
</gallery>
;専用カートリッジ
:各ソフトには専用のカートリッジケースが付属していた。カラー対応のものには「COLOR対応」の表記がラベルに入る。ソフトパッケージは大きく分けて3種類あり、本体発売時にはネオジオのソフトケースを意識したプラスチック製のものが使われていたが、1999年後半頃に紙ジャケットを加工したケースへ移行。初期のタイトルが廉価版として再発売された際はこちらのケースへ変更されている。2000年後半頃にさらに簡略化された紙ケースへ移行し最後まで使用された。
;通信ケーブル
:本体上面の5ピンコネクターに接続して使用する。2人での対戦が可能。
匿名利用者