「喜連川昭氏」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 生涯 ==
寛永19年(1642年)10月24日、第2代藩主・[[喜連川尊信|尊信]]の長男として生まれる。[[足利義昭]]で絶えた[[足利氏|足利家]]を継承する者としてその1字をとって'''昭氏'''と名乗った。[[正保]]4年(1647年)藩の主導権をめぐって藩内で[[喜連川騒動]]が発生し、[[慶安]]元年([[1648年]])、父尊信の[[隠居]]により跡を継ぐが、幼少のために父と後見人の[[榊原忠次]](松平忠次)の補佐を受けた。正徳3年(1713年)11月12日に死去。享年72。
 
男児が早世したため、はじめ弟の[[喜連川氏信|氏信]]を養嗣子にしたが、早世したため、[[婿養子]]の[[喜連川氏春|氏春]]が跡を継いだ。
匿名利用者