「葉山正雄」の版間の差分

編集の要約なし
m (lk)
| 備考 =
}}
'''葉山 正雄'''(はやま まさお、[[1925年]][[8月1日]] - )は、[[日本の男優一覧|日本の俳優]]である<ref name="キネ472">[[キネマ旬報社]][1979], p.472.</ref><ref name="jlogos">[[#外部リンク|''葉山正雄'']]、''jlogos.com'', [[エア (企業)|エア]]、2013年2月2日閲覧。</ref><ref name="jmdb">[[#外部リンク|''葉山正雄'']]、[[日本映画データベース]]、2013年2月2日閲覧。</ref><ref name="bunka">[[#外部リンク|''葉山正雄'']]、日本映画情報システム、[[文化庁]]、2013年2月2日閲覧。</ref><ref name="eiren">[[#外部リンク|''葉山正雄'']]、映連データベース、[[日本映画製作者連盟]]、2013年2月2日閲覧。</ref><ref name="kinejun">[[#外部リンク|''葉山正雄'']]、[[キネマ旬報映画データベース|KINENOTE]], 2013年2月2日閲覧。</ref><ref name="tvdb">[[#外部リンク|''葉山正雄'']]、[[テレビドラマデータベース]]、2013年2月2日閲覧。</ref><ref name="nfc">[[#外部リンク|''葉山正雄'']]、[[東京国立近代美術館フィルムセンター]]、2013年2月2日閲覧。</ref>。本名'''鈴木 正雄'''(すずき まさお)<ref name="キネ472" /><ref name="kinejun" />。[[菅原秀雄 (俳優)|菅原秀雄]]、[[青木富夫]]、[[横山準]]、[[末松孝行]]、[[加藤清一 (俳優)|加藤清一]]とともに同時代の「松竹蒲田の名子役」と謳われた<ref name="キネ472" />。
 
== 人物・来歴 ==
 
== フィルモグラフィ ==
[[File:Flunky, Work Hard-5 1931.png|thumb|266px|『[[:ja:腰辨頑張れ|腰辨頑張れ]]』(1931年)、満6歳、左から[[山口勇]]、[[菅原秀雄 (俳優)|菅原秀雄]]、'''葉山'''、[[飯島善太郎]]、女子(不明)。]]
[[File:The Only Son-1 1936.jpeg|thumb|266px|『[[一人息子 (映画)|一人息子]]』(1936年)の[[:ja:スチル写真|スチル写真]]。満11歳、右は母親役の[[飯田蝶子]]。]]
[[File:Children in the Wind-1 1937.jpeg|thumb|266px|『[[風の中の子供]]』(1937年)のスチル写真。満12歳、左は「爆弾小僧」こと[[横山準]]。]]
* [[松竹蒲田撮影所]]
* [[松竹大船撮影所]]
* [[菅原秀雄 (俳優)|菅原秀雄]]
* [[青木富夫]]
* [[横山準]]
匿名利用者