「壇蜜」の版間の差分

記述量があるのに項目を減らすと非常に読みにくく、纏めるなどありえない。脱ぐのが天命というのは、脱ぐのが当たり前なのは辛いという発言があり不適切
(冒頭部・来歴・人物節をまとめ、箇条書きの状態を解消。出身地について少々追加。)
(記述量があるのに項目を減らすと非常に読みにくく、纏めるなどありえない。脱ぐのが天命というのは、脱ぐのが当たり前なのは辛いという発言があり不適切)
|その他=
}}
'''壇 蜜'''(だん みつ、[[1980年]][[12月3日]] - )は、[[日本]]の[[タレント]]、[[女優]]、[[グラビアアイドル]]。本名および旧芸名は、'''齋藤 支靜加'''(さいとう しずか)。[[エクセルヒューマンエイジェンシー]]所属。職業は自称「エッチなお姉さん」
 
和菓子工場や[[ホステス]]での勤務、葬儀の専門学校での研修などの経歴を経て、グラビアモデルとして活動を始める。長い黒髪と妖艶な雰囲気で人気を博し、男性誌のグラビア以外にもテレビのバラエティ番組や女性誌、映画などにも出演した<ref name="sakigake">{{Cite news | author = 猪俣光太郎 | title = 「人間味ある写真に」横手市生まれグラビアタレント壇蜜 男性誌撮影で来県| newspaper = [[秋田魁新報]] | location = [[秋田県]] | page = 15 | date = 2013-02-08}}</ref>。また日本舞踊名取でもある<ref>{{Cite web |url=http://www.e-h-a.tv/talent/dan.html|title=壇蜜プロフィール|publisher=エクセルヒューマンエイジェンシー|accessdate=2012-11-8}}</ref>。
 
芸名の「壇蜜」は自ら[[仏教]]を基に考えたもので、「壇」は[[仏壇]]を、「蜜」はお供え物を意味している<ref name="sakigake" />。
 
== 来歴 ==
母親の実家がある[[秋田県]][[横手市]]で生まれ<ref name="sakigake">{{Cite news | author = 猪俣光太郎 | title = 「人間味ある写真に」横手市生まれグラビアタレント壇蜜 男性誌撮影で来県| newspaper = [[秋田魁新報]] | location = [[秋田県]] | page = 15 | date = 2013-02-08}}</ref>、幼少期に東京に移り住む<ref name="sakigake" /><ref name="flash">{{Cite web |date=2012-08-29|url=http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120829-00000304-jisin-ent|title=“31歳のグラビア女王”壇蜜 中学生のころのあだ名は「愛人」|publisher=週刊FLASH 9月11日号|accessdate=2012-11-12}}</ref>。高校卒業後、[[昭和女子大学]]へ進学。大学卒業後、[[服部栄養専門学校]]のテクニカルコースにて調理師免許を取得した後、和菓子工場に就職<ref name="sakigake"/>。その後、様々な職業を経た上、葬儀の専門学校へ通い研修を受けた<ref name="wp20120901">[http://wpb.shueisha.co.jp/2012/09/01/13697/ 妖艶すぎるグラドル・壇蜜が告白! 「オナペットになりたくて、この世界に入りました」]週プレNEWS 2012年9月1日</ref>。
 
小学生の頃に読んだ『[[ゴルゴ13]]』をきっかけに性的な事柄に興味を持ち始める<ref name="Techinsight">{{Cite web |date=2012-11-1|url=http://japan.techinsight.jp/2012/11/tubokko_danmitu1211011323.html|title=【エンタがビタミン♪】「目の前で下着を脱いでプレゼント」。只者ではない新グラビア女王、壇蜜。|publisher=TechinsightJapan|accessdate=2012-11-6}}</ref>。中学生の時には大人びた雰囲気から、同級生によって「愛人」というあだ名がつけられた<ref name="Techinsight" /><ref name="flash" />。
 
大学まで進学し、教員免許を取得<ref name="wp20120901">[http://wpb.shueisha.co.jp/2012/09/01/13697/ 妖艶すぎるグラドル・壇蜜が告白! 「オナペットになりたくて、この世界に入りました」]週プレNEWS 2012年9月1日</ref>。大学卒業後には調理師免許を取得し和菓子工場に就職<ref name="sakigake" />。また一時銀座のクラブで[[ホステス]]として働いていた<ref name="nikkei">{{Cite web |date=2009-9-27|url=http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090927/1029235/|title=セガブースで注目を集める「黒髪のキャバ嬢」齋藤さんを直撃!【TGS 2009】|publisher=日経トレンディネット|accessdate=2012-11-8}}</ref><ref>{{Cite web |date=2012-10-31|url=http://npn.co.jp/article/detail/32105016/|title=ホステス時代から人気だった壇蜜|publisher=リアルライブ|accessdate=2012-11-8}}</ref>。また、知人<ref>『FRIDAYダイナマイト』2012年1月9日号(2011年12月26日発行)には「母の友人」、[http://wpb.shueisha.co.jp/2012/09/01/13697/ 週プレNEWS]には「恩師」となっている。</ref>の死をきっかけに、冠婚葬祭の専門学校に通った<ref name="sakigake" /><ref name="wp20120901" /><ref name="friday">壇蜜インタビュー『完熟の果実、降臨!』FRIDAYダイナマイト2012年1月9日号 (2011年12月26日)</ref>。
 
専門学校在籍中の2009年9月、28歳の時にでPS3用ゲーム『[[龍が如く4 伝説を継ぐもの]]』のオーディションを受け、キャバ嬢役で出演<ref name="nikkei" />デビュー2010年、医療関係の仕事の傍ら3月、『週刊SPA!』の一般公募型グラビア企画「美女タレント発掘プロジェクト どるばこ」に応募しグラビアルとなるビュー当初は芸能活動は考えていなかったが、芸能事務所その後エクセルヒューマンエイジェンシーにスカウトされたことと<ref>[http://ameblo.jp/sizuka-ryu/entry-10590371910.html 一周年のお知らせ]</ref>、撮られるということに悦びを感じグラビアアイドルになる決意をする<ref name="friday" />。2010年7月に芸名を''' '''に改名<ref>週刊文春2012年10月25日号</ref>。芸名は[[仏教]]やお経に由来し、「壇」は[[仏壇]]の意味であり、「蜜」はお供え物の意味である<ref name="wp20120901"/>。2012年頃からテレビ番組への出演が増え、エロチシズムを感じさせるトークで認知度を増した<ref name="sakigake" />。
 
== 人物 ==
デビュー後はグラビアアイドルとして活動し、2012年からはテレビ番組への出演も増え<ref name="sakigake" />、[[バイセクシャル]]の公言<ref name="wp20120901"/>や、「脱ぐことは天命」など、エロチシズムを感じさせるトークで認知度を増した<ref name="sakigake" />。
* 中学生の読んつけられたあ『[[ゴルゴ13]]』をきっかけに性的な事柄に興味を持ち始める名は「愛人」<ref name="Techinsight">{{Cite web |date=2012-11-1|url=http://japan.techinsight.jp/2012/11/tubokko_danmitu1211011323.html|title=【エンタがビタミン♪】「目の前で下着を脱いでプレゼント」。只者ではない新グラビア女王、壇蜜。|publisher=TechinsightJapan|accessdate=2012-11-6}}</ref>。中学生の時には大人びた雰囲気から、同級生によって「愛人」というあだ名がつけられた<ref name="Techinsight" /><ref name="flash" />。
* [[昭和女子大学]]では英米文学を専攻。
* 大学卒業後、銀座のクラブでアルバイトをしていたことがある<ref>{{Cite web |date=2009-9-27|url=http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090927/1029235/|title=セガブースで注目を集める「黒髪のキャバ嬢」齋藤さんを直撃!【TGS 2009】|publisher=日経トレンディネット|accessdate=2012-11-8}}</ref><ref>{{Cite web |date=2012-10-31|url=http://npn.co.jp/article/detail/32105016/|title=ホステス時代から人気だった壇蜜|publisher=リアルライブ|accessdate=2012-11-8}}</ref>。
*就職先を探すがやりたいことが見つからず、母と母の友人と3人で和菓子店を始めようということになり、調理師学校(服部栄養専門学校)に通い卒業するも、出店の準備に取り掛かった頃、母の友人が突然亡くなる。その時のショックから調理師になるのを思い直し、人の死に携わる仕事に就きたいと葬儀関係の専門学校に入学し、遺体の修復、防腐を行う資格を取得し葬儀社に勤務する。<ref>壇蜜インタビュー『完熟の果実、降臨!』FRIDAYダイナマイト2012年1月9日号 (2011年12月26日)</ref>
* 葬儀の専門学校へ通ったのは、恩師の死を経験し虚無感に襲われ、死生観が変化したため。(葬儀関係の職歴についての記事がいくつかあるが、本人インタビューでは「専門学校で研修を受けていたのみ」と述べている<ref name="wp20120901"/>。)
* 29歳の時に医療関係の仕事の傍ら、『週刊SPA!』の一般公募型グラビア企画に応募。最初は芸能活動は考えていなかったが、撮られるということに悦びを感じグラビアアイドルになる決意をする。<ref>壇蜜インタビュー『完熟の果実、降臨!』FRIDAYダイナマイト2012年1月9日号 (2011年12月26日)</ref>
* 日本舞踊名取、英語の教員免許、調理師免許を取得<ref>{{Cite web |url=http://www.e-h-a.tv/talent/dan.html|title=壇蜜プロフィール|publisher=エクセルヒューマンエイジェンシー|accessdate=2012-11-8}}</ref>。
* [[バイセクシャル]]を公言している<ref name="wp20120901"/>。
* 小学2年生の時に見た『[[ゴルゴ13]]』のワンシーンから大きな影響を受けている。
* 好きな曲は[[サザンオールスターズ]]の「[[LOVE AFFAIR 〜秘密のデート]]」。
*[[しゃべくり007]]に出演した際、「普段はできるだけ[[ノーパン]]で過ごしている」と発言し、番組にもノーパンで来ていた。
* [[2013年]]に日本[[ふんどし]]協会から「ベストフンドシスト」に選ばれ、「ベストフンドシスト賞2012」を受賞した<ref>{{Cite web |url=http://www.japan-fundoshi.com/best-fundoshist/2012年度受賞者/壇-蜜-殿/|title=BEST FUNDOSHIST AWARD 2012 壇蜜 殿(タレント)|publisher=日本ふんどし協会|accessdate=2013-2-11}}</ref>。理由としては「自身の誕生日イベントでふんどし姿を披露した点」が受賞のポイントとなった。
 
== 出演 ==
1,029

回編集