「球」の版間の差分

=== その他の性質 ===
* 球の体積を ''r'' で微分すると球の表面積が、逆に球の表面積を積分定数を0として ''r'' で積分すると球の体積が得られる。
* 球面を微少な面積 ''aδ'' に分割し、その面積 ''aδ'' を囲む図形の周と球の中心を結んた球分の体積を ''aδ'' を底面とする高さ ''r'' の錐で近似するとし ''δ'' ''r''/3 、それらの総和として ''V''=3分の = ''rS'' ''Sr''/3 を導くことができる。
 
== n次元空間の球 ==
匿名利用者