「推力」の版間の差分

== 帆船 ==
[[ファイル:Yacht-Closehold-Force.PNG|thumb|right|260px|[[ヨット]]にはたらく力の分析]]
[[帆船]]の場合はいささか複雑である。帆船などでは[[風]]の力を推力の源とする。ただし風の力と言っても、真の風に、船の進行によって逆向きに生じる進行風が合成され《[[みかけの風]]》が発生する。その《みかけの風》をセイルが受け、その結果セイルは[[迎え角]]に応じて斜め方向の力を発生させ、その力を帆柱などに伝え船体が受ける。その力は進行方向からずれた斜め方向になっているが、その力のうち船体の横方向の成分は船体側面や[[キール]][[竜骨]])が水から受ける抗力によって差し引き減少させ、船体の縦方向の成分を推力として前方へ進む。
 
== 出典 ==
13

回編集