「在日韓国・朝鮮人」の版間の差分

(議論停止のためテンプレート除去)
在日韓国・朝鮮人の諸組織・知識人・[[朝鮮学校]]からは、民族教育の必要性が主張されてきた。日本側の受け入れ態勢も進み、実際に本名を名乗り自らの[[アイデンティティー]]を明確にすることで、在日韓国・朝鮮人が社会の中で認められるようになっている。これに呼応して、行政側の対応にも変化が起こりつつある。朝鮮学校の卒業生は、[[各種学校]]卒のため、日本の[[学制]]から除外されているが、近年では[[国公立大学]]でも[[2004年]]前後から朝鮮学校の卒業を大学入学資格として認定する、動きが生じている。
 
近年では在日韓国・朝鮮人であることを最初から・あるいは途中から明らかにして、本名で活動する著名人もいる。芸能人・スポーツ選手など日本人に触れやすい分野でも、在日韓国・朝鮮人の本名を見かけるケースが増えている。また、[[東京大学]]教授に就任した[[姜尚中]]や[[日本映画監督協会]]理事長に就任した[[崔洋一]]のように学問・文化両面においても日本社会で高い知名度を得るにいたっている。日本側では韓国・朝鮮社会には比較的無関心・不可触であったが、[[2002 FIFAワールドカップ|2002年FIFAワールドカップ]]日韓共催、2005年の[[日韓友情年]]に続く[[韓流|韓流ブーム]]によって両国間の友好を図ろうとする動きがメディアや在日社会を中心に大きく展開される一方、その凶悪性、犯罪性も広く知られるようになり、「知れば知るほど度合いが増す」と言われる[[嫌韓]]感情<ref>[http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2007121216338 [オピニオン]中国人の「嫌韓」], 中央日報, DECEMBER 12, 2007.</ref><ref>{{ko icon}} [http://www.kdaily.com/news/newsView.php?id=20051220030004 [열린세상] ‘특정 아시아’ 국가로 취급받는 한국/윤민호 일본 국제경제연구소 상임연구원], [[ソウル新聞]], 2005-12-20. [http://kakuda-syunnji.com/dairy.cgi?input=200612 参考日本語訳]</ref>が発生している。
 
==== 社会的地位 ====
91

回編集