「生活型 (水生生物)」の版間の差分

編集の要約なし
** 遊泳能力があるもの:'''nekton [[ネクトン]]'''(遊泳生物)
:: 水中で素早く移動する能力があり、自由にその位置を変えながら生活するものである。
** 遊泳能力が乏しいもの:'''plankton [[プランクトン]]'''(浮遊生物)
:: 水中での移動能力がほとんどないか、あっても水流を突っ切って動くには不足であるようなものである。
* 水底に位置するもの:'''benthos ベントス'''(底生生物)
海洋の生物は主としてネクトン、プランクトン、ベントスに分類される。
 
== プランクトンとプランクトン ==
[[ネクトン]]は、遊泳力が高く、自らの力で水流に逆らって泳ぐことの出来るものであり、大部分の[[魚類]]がこれに当たる。
[[プランクトン]]は、遊泳能力がないか、さほどないものをさす言葉である。狭義には運動能力がまったくないものを指すことになる。多くは水と同じ程度の比重で、体積辺りの表面積を大きくした構造になるものも多い。多少は移動能力があっても、十分に水を切って移動するほどでなければプランクトンとすることが多い。大きさにはこだわらないので、[[エチゼンクラゲ]]などもこれに含めてよい。しかし、小型であれば遊泳能力は相対的に低くなるので、プランクトンとして認められる場合が多い。
 
[[プランクトン]]は、遊泳能力がないか、さほどないものをさす言葉である。狭義には運動能力がまったくないものを指すことになる。多くは水と同じ程度の比重で、体積辺りの表面積を大きくした構造になるものも多い。多少は移動能力があっても、十分に水を切って移動するほどでなければプランクトンとすることが多い。大きさにはこだわらないので、[[エチゼンクラゲ]]などもこれに含めてよい{{要出典|date=2013年2月}}。しかし、小型であれば遊泳能力は相対的に低くなるので、プランクトンとして認められる場合が多い。
* 小型であるので広範囲を泳ぐことはないが、微視的には遊泳して移動するものをマイクロネクトンと呼ぶ。[[オキアミ]]などはこれに当たる。
 
[[ネクトン]]は、遊泳力が高く、自ら* 小型である水流に逆らって広範囲を泳ぐことの出来はないが、微視的には遊泳して移動するものであり、大部分の魚類がをマイクロネクトンと呼ぶ。[[オキアミ]]などはこれに当たる。
 
== ベントス ==
3

回編集