「鶴光の噂のゴールデンアワー」の版間の差分

 
== エピソード ==
* 主婦層をターゲットとした夕方の当番組開始にあたり、鶴光は「わしは[[玉置宏]]になるんや」と、当時主婦層に絶大な人気を誇っていた朝の番組『[[玉置宏の笑顔でこんにちは]]』を意識し、『オールナイトニッポン』で培ったエロトークを抑えた番組を心がけ放送していた。その後、放送を聞いていた『オールナイトニッポン』時代のディレクターで当時ニッポン放送の専務だった[[亀渕昭信]]に「誰がそんな番組やれと言った!お前の持ち味は何だ?」と怒鳴られ、番組にエロトークを入れるようになった。
* 各コーナーへのハガキの募集の際は各コーナーを「それぞれの係まで」と募集するのだが、リスナーは「それぞれの係」というコーナーがあると勘違いし、ハガキに「それぞれの係」と書かれて送られてくることがまれにあるという。
* ハガキが読まれると景品として、鶴のシコシコ(歯ブラシ)と鶴の泡踊り(ボディスポンジ)がもらえた。
匿名利用者