「ミラン・バロシュ」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
|監督チーム=
}}
'''ミラン・バロシュ'''(Milan Baroš, [[1981年]][[10月28日]] - )は、[[チェコ]]・[[ヴィガンティツェ]]出身の[[サッカーチェコ代表|元同国代表]]、[[ガンブリヌス・リーガ]]・[[FCバニーク・オストラヴァ]]所属の[[プロフェッショナル (サッカー)|サッカー選手]]。ポジションは[[フォワード (サッカー)|フォワード]]。
 
==経歴==
[[チェコ]]の[[FCバニク・オストラヴァ]]でデビュー。2000年の[[シドニー・オリンピック]]に[[チェコ]]の背番号10番として出場したが、欧州ではほとんど無名の若手選手だった。だが、当時[[リヴァプールFC]]の監督だった[[ジェラール・ウリエ]]の目に止まり、2002年、リヴァプールに移籍。
 
2004年、[[UEFA EURO 2004|EURO]]で[[得点王]]に輝き、同チームのエースだった[[マイケル・オーウェン]]が[[レアル・マドリード]]に移籍した後、オーウェンの後継者として期待された。しかし、新監督の[[ラファエル・ベニテス]]との確執があり、2005年に放出されるような形でリヴァプールを去る事になった。この際、[[オリンピック・リヨン]]、[[バレンシアCF]]、[[シャルケ04]]などビッグクラブが揃ってバロシュの獲得を目指したが、結局は[[アストン・ヴィラFC]]へ移籍した。しかしアストン・ヴィラに移籍後は、リヴァプール所属最終年から指摘されていた怠慢なプレーが目立つようになり、期待していた多くのファンの失望を買った。
[[UEFA EURO 2012]]後に代表から引退した。
 
2013年2月13日にガラタサライを退団し、18日に古巣の[[FCバニーク・オストラヴァ]]に復帰することが決まった<ref>{{Cite web
|publisher=UEFA.com
|date=2013-02-18
== エピソード ==
{{雑多な内容の箇条書き|section=1|date=2010年9月}}
*[[2011年]][[3月25日]]、チェコ代表として出場したEURO2012予選の[[サッカースペイ代表|スペイン]]戦にて、空中戦で自分の足元に落ちてきたボールを完全に見失った。スペインで現地放送された映像に、首を左右に振って必死で足元にあるボールを探すバロシュの姿と、アナウンサーがその光景に噴き出した映像が残っている。結果としてボールは見つかり、奪われることはなかったものの、動画がインターネット上に投稿され、失笑を買うことになってしまった<ref>{{Cite web
|publisher=the Spoiler
|date=2011-04-03
: → {{flagicon|ENG}} [[ポーツマスFC]] 2008([[レンタル移籍]])
* {{flagicon|TUR}} [[ガラタサライ]] 2008-2013.2
* {{flagicon|CZE}} [[FCバニーク・オストラヴァ]] 2013.2-
 
== 脚注 ==
匿名利用者