「ホワイトプラン」の版間の差分

Wikipedia:加筆依頼のページに依頼内容の記述が無いのでタグを除去、Wikipedia:スタイルマニュアル (レイアウト)#記事の構成
(→‎ホワイト家族24: 無限ループ解消)
(Wikipedia:加筆依頼のページに依頼内容の記述が無いのでタグを除去、Wikipedia:スタイルマニュアル (レイアウト)#記事の構成)
{{加筆|2012年11月に開始された「(3代目)ホワイトプラン」について|date=2012年11月28日}}
'''ホワイトプラン'''とは、[[ソフトバンクモバイル]]が提供する[[携帯電話]]の料金プラン。[[2007年]][[1月5日]]発表。[[2007年]][[1月16日]]より提供開始。[[ディズニー・モバイル]]でも同等の内容で提供されており、「ホワイトプラン(D)」の名称となっているが、原則ソフトバンクモバイルの内容に準じて提供されるため、本項で併せて説明する。
 
最初のホワイトプランでは、[[ゴールドプラン]]における一連の問題への反省を踏まえ、[[スーパーボーナス|新スーパーボーナス]]必須などの付帯条件は一切ない。また、契約継続期間による割引もない。
 
サービス改訂に伴い、[[2010年]][[4月26日]]までで受付を終了した。2010年4月26日までの「ホワイトプラン」契約者については従前のままであり、新しい「ホワイトプラン N」へ移行するには利用者自身が手続きする必要がある。機種変更、{{要出典範囲|名義変更、承継|date=2010年4月}}の場合でも、従来のホワイトプランを継続できる。
サービス改訂に伴い、[[2010年]][[4月26日]]までで受付を終了した。
 
2010年4月26日までの「ホワイトプラン」契約者については従前のままであり、新しい「ホワイトプラン N」へ移行するには利用者自身が手続きする必要がある。機種変更、{{要出典範囲|名義変更、承継|date=2010年4月}}の場合でも、従来のホワイトプランを継続できる。
 
==== 6ヶ月契約 ====
 
=== ホワイトプラン(i) ===
[[iPhone]]向け<ref name="softbank-iphone-white_plan">[http://mb.softbank.jp/mb/iphone/price_plan/white_plan/ ホワイトプラン(i) | SoftBank]</ref>。「ホワイトプラン」のサービス改訂以後は「ホワイトプランN」相当の内容となっている。こちらも、2012年10月31日を以って新規受け付け終了され、翌日より新たな体系のプランによる受付となったが、変更希望の申し出あるいは4G LTE対応の端末に変更しない限りは、従来通り利用が可能となっている
 
「ホワイトプラン」のサービス改訂以後は「ホワイトプランN」相当の内容となっている。こちらも、2012年10月31日を以って新規受け付け終了され、翌日より新たな体系のプランによる受付となったが、変更希望の申し出あるいは4G LTE対応の端末に変更しない限りは、従来通り利用が可能となっている。
{{節stub}}
 
=== ホワイトプラン(D) ===
[[ディズニー・モバイル]]向け<ref name="disneymobile-white">[http://disneymobile.jp/price/white.html ホワイトプラン (D) Disney Mobile ディズニー・モバイル]</ref>。ディズニー・モバイルの契約者は、ほかの基本料金プランが無いため、本プランへの加入が必須となる。「ホワイトプラン」のサービス改訂以後は「ホワイトプランN」相当の内容となり、こちらも2012年11月よりさらに新たなホワイトプラン相当の内容に変更されている。
 
「ホワイトプラン」のサービス改訂以後は「ホワイトプランN」相当の内容となり、こちらも2012年11月よりさらに新たなホワイトプラン相当の内容に変更されている。
 
{{節stub}}
 
 
=== ホワイト法人24 ===
法人契約向けユーザーを対象に、社内での通話が24時間無料となるサービス<ref name="softbank-white_biz">[http://mb.softbank.jp/biz/price_plan/white_plan/white_biz/ ホワイト法人24  SoftBank]</ref>。登録できる回線数は2回線から10回線までで、11回線以上のビジネスグループを登録する場合は「ホワイト法人24+」に加入する必要がある。なお「ホワイト法人24」は愛称・通称の類であり、正式にはホワイトプラン用「法人割引」である。新サービス「ホワイト法人」の開始に伴い、2010年8月31日をもって受付終了する<ref>[http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2010/20100617_01/index.html 新たな法人向け割引サービス「ホワイト法人」を提供]</ref>。
登録できる回線数は2回線から10回線までで、11回線以上のビジネスグループを登録する場合は
「ホワイト法人24+」に加入する必要がある。
なお「ホワイト法人24」は愛称・通称の類であり、正式にはホワイトプラン用「法人割引」である。
新サービス「ホワイト法人」の開始に伴い、2010年8月31日をもって受付終了する<ref>[http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2010/20100617_01/index.html 新たな法人向け割引サービス「ホワイト法人」を提供]</ref>。
 
=== ホワイト法人24+ ===
11回線以上のビジネスグループ用の割引サービスで割引内容は「ホワイト法人24」と同じだが、一回線あたり924円の定額料が発生する。新サービス「ホワイト法人」の開始に伴い、2010年8月31日をもって受付終了する。
一回線あたり924円の定額料が発生する。
新サービス「ホワイト法人」の開始に伴い、2010年8月31日をもって受付終了する。
 
=== ホワイト学割 ===
{{seealso|ホワイト学割}}
学生向けの、ホワイトプラン+パケットし放題+S!ベーシックパックのセット割引サービスと言えるもので、新規加入から3年間、ホワイトプラン基本料金が0円、パケットし放題の最低料金が0円になる(上限は変わらず)。なお、S!ベーシックパックの月額315円は必要である(新スーパーボーナス特別割引の対象にはなる)。
 
なお、S!ベーシックパックの月額315円は必要である(新スーパーボーナス特別割引の対象にはなる)。
 
=== Wホワイト ===
{{seealso|Wホワイト}}
月980円の、ホワイトプラン専用割引オプション。他社への通話や無料時間外の通話などで、1ヶ月の課金通話が47分(請求される通話料金が税込1974円)を超える場合はWホワイトを付けた方が安くなる
 
他社への通話や無料時間外の通話などで、1ヶ月の課金通話が47分(請求される通話料金が税込1974円)を超える場合はWホワイトを付けた方が安くなる。
 
=== 併用可能サービス ===
== プラン契約者数の推移 ==
2008年11月7日に契約数が1500万件を突破したと発表(うちWホワイトは534万件)。ソフトバンクモバイル全契約のうち3/4以上を占めている。同プランは2007年1月16日に受付開始して以来、10日間で50万件、3週間(2007年2月5日)で100万件の申込みがあり、2007年12月に1,000万契約を突破した。この間、おおよそ1カ月ごとに100万契約ずつ増えていたが占有率の拡大と共に勢いは鈍化傾向にある。
 
* 2007年1月16日 ホワイトプラン提供開始
* 2007年2月5日 ホワイトプラン契約数100万件突破
* 2009年12月 1,800万件突破
(日付はソフトバンクモバイル発表日)
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{Reflist}}
<!-- == 参考文献 == -->
 
== 関連項目 ==
<!-- {{Commonscat|}} -->
* [[白戸家]]
* [[ソフトバンクモバイル]]
* {{PDFlink|[http://broadband.mb.softbank.jp/corporate/release/pdf/20070105j.pdf SoftBank NEWS RELEASE(2007.01.05 J)]}}
* [http://www.softbank.co.jp/explanation/other/070105/ja/agree.html 「新料金プランについて」記者会見オンデマンド配信] (2007.01)
 
== 脚注 ==
{{reflist}}
 
{{Keitai-stub}}
 
{{DEFAULTSORT:ほわいとふらん}}
[[Category:携帯電話 (ソフトバンクモバイル)]]
[[Category:携帯電話 (ディズニー・モバイル)]]
[[Category:携帯電話の料金システム]]
 
<!-- [[en:]] -->