「間違えられた男」の版間の差分

 
== ストーリー ==
{{ネタバレ}}
[[ニューヨーク]]のクラブで働くミュージシャンのマニーは、妻ローズと共に貧しい生活を送っていた。妻のために歯の治療費を借りようと、マニーはローズの保険証書を持って保険会社のオフィスを訪ねる。しかし、そのオフィスに2度も強盗に入った男にマニーがそっくりだったため、警察により連行されてしまう。
 
 
{{アルフレッド・ヒッチコック監督作品}}
 
{{movie-stub}}
{{DEFAULTSORT:まちかえられたおとこ}}
[[Category:1956年の映画]]
[[Category:アメリカ合衆国のサスペンス映画作品]]
[[Category:サスペンス映画]]
[[Category:フィルム・ノワール]]
[[Category:ニューヨーク市を舞台とした映画作品]]
[[Category:人物の入れ代わりを題材とした映画作品]]
[[Category:ノンフィクションを原作とする映画作品]]
[[Category:アルフレッド・ヒッチコックの監督映画]]
[[Category:ニューヨーク市を舞台とした映画作品]]
{{movie-stub}}
 
[[ca:Fals culpable]]
18,386

回編集