「スカチャン」の版間の差分

|}
===スカパー!プレミアムサービス・ケーブルテレビ等===
 
{{更新|section=1|date=2012年10月}}
パーフェクト チョイス。チャンネル構成は大きく次のとおりに分けられる(2011(2011年9月以前の編成)
* スカチャン 162 - [[映画]]・[[スポーツ]]([[格闘技]]など)・[[エンターテインメント]]
* スカチャン 172-173 - 映画専門
* スカチャン 177-178 - 映画・スポーツ(格闘技など)・エンターテインメント
* スカチャン 180-186 - スポーツ専門([[サッカー]]=[[日本プロサッカーリーグ|Jリーグ]]、ヨーロッパ各国主要リーグ、[[NBA]]など)
* スカチャン 179(旧パーフェクト チョイス「プレミア!」) - 放送するテーマを毎月設定し、それに関連する番組を集中編成
 
スカパー!のスカチャン 162・177・180・181・186は通信衛星[[JCSAT]]-3Aを使ったパーフェクTV!サービス、スカチャン 172-173・178-179・182-185はJCSAT-4Aを使ったSKYサービスで放送されており、マンションなどの共聴設備において一部視聴できないチャンネルがある。
* JC-HITSエラボ利用局 - スカチャン 162(スカパー!と同番号)
 
==== スカチャン162・172・173・178・179・186 ====
2011年10月1日のチャンネル新編成後もチャンネル番号がチャンネル名として残ったSD放送のチャンネル。186を除いては全て映画専門のPPVチャンネルである。ただしスポーツ中継を行う場合もある(JリーグのJ1・J2の一斉開催の場合など)。
 
==== スカチャン0-5 ====
スカパー!で180chCh.SD180から185chCh.SD185で放送のSD画質チャンネル。原則としてスカパーHD、スカパー!e2との同名チャンネル(HD放送ではチャンネル名末尾にHDを付加)とのサイマル放送。ただし、スカチャン 5は後述するBSスカパー!とのサイマル放送。
 
==== スカチャン0-8、15 HD====
スカパー!HDとスカパー!光にて、580chCh.HD580から588chおよび595chCh.HD595で放送しており、2008年の開始以来、ケーブルテレビ局へは供給していない。スカパー!、スカパー!e2の同名チャンネル(HD放送でないチャンネルはチャンネル名末尾にHDが付加されない)とのサイマル放送。580chCh.HD580「スカチャン0 HD」はスカパー!e2での800chCh.CS800「スカチャン0 HD」とのサイマル放送であるが、e2のみの番組(e2のみ放送を行っているチャンネル([[TAKARAZUKA SKY STAGE]]等)の提供番組や、e2でハイビジョン放送を行っていないチャンネルのハイビジョン番組など)が放送される時間は、スカパー!側の放送は休止となる(180ch(Ch.SD180 スカチャン0も同様)。スカチャン 5 HDは後述するBSスカパー!とのサイマル放送。2012年10月までに以降、最大16チャンネルまで拡大することを想定している
 
Jリーグ等のサッカー中継を中心に編成が組まれているが、2012年度(2012年9月30日まで)はHD化されていない[[日テレプラス]]([[福岡ソフトバンクホークス]]主催の全試合)と[[朝日ニュースター]]([[埼玉西武ライオンズ]]主催の全試合ならびに[[広島東洋カープ]]主催の対[[読売ジャイアンツ]]戦の一部試合)のプロ野球中継のハイビジョン放送を受け持つ。また、プロレス・格闘技のPPVも放送される。
{{節stub}}
 
==== スカチャン3D ====
スカパー!プレミアムサービスとスカパー!プレミアムサービス光で放送されている[[立体テレビ放送]]を行う専門チャンネルで、2010年6月19日の「[[2010 FIFAワールドカップ]]」日本×オランダ戦中継より放送開始。3D対応テレビで見ることにより立体的に見ることができる。「サイド・バイ・サイド」方式を採用しており、非対応のテレビでは左右に画像が分割される。586chCh.HD586の「スカチャン6 HD」と帯域を共用する。スカパー!プレミアムサービス光では2013年3月31日で放送を終了する予定。
{{節stub}}
 
==== 視聴条件 ====
視聴条件は下記の通り。
* '''無料放送'''(ノンスクランブル放送。スカパー!プレミアムサービスの放送受信機器があれば未加入でも視聴が可能)
匿名利用者