「傍受」の版間の差分

 
=== その他 ===
*[[盗聴]]
*[[ワイヤレスマイク]]
*[[コードレス電話機]]<ref>親機と子機間で行なわれる[[小電力無線]]による無線通信であるので、違法とはならないといわれている。</ref><ref>無線機や受信機の販売業者は、この周波数を傍受できない仕様にしている場合がある。しかし、これも販売店での受信改造を行なうことにより受信ができる。</ref>
匿名利用者