「危険な情事」の版間の差分

| 撮影 = ハワード・アザートン
| 編集 = [[マイケル・カーン]]
| 製作会社 = [[パラマウント映画]]
| 配給 = {{flagicon|USA}} [[パラマウント映画]]<br />{{flagicon|JPN}} パラマウント映画/[[ユナイテッド・インターナショナル・ピクチャーズ|UIP]]
| 公開 = {{flagicon|USA}} [[1987年]][[9月18日]]<br />{{flagicon|JPN}} [[1988年]][[2月11日]]
| 上映時間 = 119分
| 製作国 = {{USA}}
| 言語 = [[英語]]
| 製作費 = 1400万ドル$14,000,000
| 興行収入 = 3億2014万5693ドル$320,145,693<ref name="boxofficemojo">{{Cite web|url=http://www.boxofficemojo.com/movies/?id=fatalattraction.htm|title=Fatal Attraction (1987)|publisher=[[:en:Box Office Mojo|Box Office Mojo]]|language=英語 |accessdate=2010年4月-04-10 }}</ref> {{flagicon|World}}<br />1億5664万5693ドル$156,645,693<ref name="boxofficemojo"/> {{flagicon|USA}}{{flagicon|CAN}}
| 前作 =
| 次作 =
}}
『'''危険な情事'''』(きけんなじょうじ、''Fatal Attraction'')は、[[1987年の映画|1987年]]の[[アメリカ合衆国の映画|アメリカ映画合衆国]]である。[[サスペンス映画]]。[[エイドリアン・ライン]]監督、[[マイケル・ダグラス]]、[[グレン・クローズ]]主演。[[第60回アカデミー賞]]で6部門においてノミネートされる。クローズの鬼気迫る演技が話題になる<ref name="allcinema">{{Cite web |url=http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=5217 |title=映画 危険な情事 |publisher=[[allcinema]] |accessdate=2013-02-24}}</ref>
 
『'''危険な情事(ニュー・バージョン)'''』として再公開された版はオリジナルとはラストシーンが異なっている<ref name="allcinema" />。
[[エイドリアン・ライン]]監督、[[マイケル・ダグラス]]、[[グレン・クローズ]]主演。[[アカデミー賞]]で6部門においてノミネートされた。
 
[[2011年]][[4月]]28日]]、[[Blu-ray Disc|ブルーレイ]]盤の「スペシャル・コレクターズ・エディション」がリリースされ
クローズの鬼気迫る演技が話題になった。
[[2011年]][[4月]]28日、[[Blu-ray Disc|ブルーレイ]]盤の「スペシャル・コレクターズ・エディション」がリリースされる。
 
== ストーリー ==
[[弁護士]]であるダンは、妻のベスと娘のエレンと平和な日々を過ごしていた。だが、妻子が所用で実家に帰っていた際、ふと参加したパーティーで雑誌編集者のアレックスと知り合い、肉体関係を結んでしまう。ダンにとっては一夜の遊びであったが、アレックスはそれを運命の出会いと思い込み、ダンにつきまとい始める。
{{不十分なあらすじ|date=2013年2月}}
 
== キャスト ==
|* ダン・ギャラガー ||- [[マイケル・ダグラス]] || (吹替:[[小川真司]]
{| class="wikitable"
|* アレックス・フォレスト ||- [[グレン・クローズ]] || (吹替:[[沢田亜矢子]]
|-
|* ベス・ギャラガー ||- [[アン・アーチャー]] || (吹替:[[佐々木優子]]
! 役名
|* エレン・ギャラガー ||- エレン・H・ラッツィン || (吹替:[[坂本真綾]]
! 俳優
|* 予告編ナレーション ||- [[ドン・ラフォンティーヌ]] ||
! 日本語版
 
|-
! ;日本語版
| ダン || [[マイケル・ダグラス]] || [[小川真司]]
*日本語版::初回放送1990:1990年10月6日(土)フジテレビ『[[ゴールデン洋画劇場]]』
|-
:翻訳:小川裕子
| アレックス || [[グレン・クローズ]] || [[沢田亜矢子]]
:演出:小山悟
|-
:制作:[[東北新社]]
| ベス || [[アン・アーチャー]] || [[佐々木優子]]
|-
| エレン || エレン・H・ラッツィン || [[坂本真綾]]
|-
| 予告編ナレーション || [[ドン・ラフォンティーヌ]] ||
|}
*日本語版:初回放送1990年10月6日(土)フジテレビ『[[ゴールデン洋画劇場]]』
:翻訳:小川裕子、演出:小山悟、制作:[[東北新社]]
 
== 脚注 ==
* {{Movielink|allcinema|5217|危険な情事}}
* {{Movielink|kinejun|2357|危険な情事}}
* {{Movielink|allmovie|1:16881|Fatal Attraction}}
* {{Movielink|imdb|0093010|Fatal Attraction}}
* {{tcmdb title|74630|Fatal Attraction}}
* {{rotten-tomatoes|1007141-fatal_attraction|Fatal Attraction}}
 
{{DEFAULTSORT:きけんなしようし}}