「和田岬」の版間の差分

m
[[江戸時代]]末期に、[[勝海舟]]により[[和田岬砲台]]が造られたが実戦を経験せずに使用されなかった。現在は、[[三菱重工業]]の敷地内になっている。
 
明治初期、[[和田岬灯台]]も設置されて[[1963年]]まで使用されている。また、神戸で初の水族館「[[神戸市立須磨海浜水族園#神戸の水族館の歴史|和楽園水族館]]」も造られた。
 
[[明治時代]]中期以降に、先端部に'''三菱造船'''や'''川崎造船所'''等の重工業が進出して工業地域として発展していった。三菱造船の系統をくむ三菱重工業神戸造船所や三菱造船の電機製作所の部門が分離して独立した[[三菱電機]]、川崎造船所の系統をくむ[[川崎重工業]]等の工場が建ち並んでいる。
2,848

回編集