「田畑勝手作許可」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
'''田畑勝手作許可'''(でんぱたかってさくきょか)とは、[[明治]]4年[[9月47日 (旧暦)|9月47日]]([[1871年]][[10月1720日]])に出された[[大蔵省]][[達]]「田畑夫食取入ノ余ハ諸物品勝手作ヲ許ス」の件の通称。これにより[[江戸幕府]]の[[田畑勝手作禁止令]]の廃止は明確に実効性趣旨とする喪失した
 
[[江戸幕府]]は[[石高制]]と[[年貢]]の米納原則を維持するために田畑勝手作禁止令を出したものの、時代が下るにつれて商業作物の生産が広まり、形骸化していった。
[[Category:1871年の法]]
[[Category:日本の農業関連法規]]
[[Category:廃止された日本の法形式]]
[[Category:大蔵省]]
23,087

回編集