「クリスチャン6世 (デンマーク王)」の版間の差分

編集の要約なし
m (r2.7.2+) (ロボットによる: ru:Кристиан VI (король Дании)からru:Кристиан VIへ変更)
編集の要約なし
| 母親 = [[ルイーゼ・フォン・メクレンブルク|ルイーゼ・ツー・メクレンブルク]]
}}
'''クリスチャン6世'''('''Christian VI'''、[[1699年]][[12月10日]] - [[1746年]][[8月6日]])は、[[デンマーク]]および[[ノルウェー]]の国王(在位:[[1730年]] - [[1746年]])。
 
== 生涯 ==
[[1746年]]に亡くなると、クリスチャン6世は[[ロスキルデ大聖堂]]に葬られた。[[ヨハネス・ヴィートヴェルト]]がデザインと制作した[[新古典主義]]の記念碑は寡婦となった王妃がかかわっていた。「悲しみ」、「名声」という女性の彫刻を含む 大理石の記念碑は[[1768年]]に完成したが、[[1777年]]までロスキルデ大聖堂に収められなかった。これはデンマークで最初の[[新古典主義]]の石棺であり、新古典主義のはじまりだと考えられる。
 
== 子女 ==
1721年8月7日、[[バイロイト侯領|ブランデンブルク=バイロイト辺境伯家]]の傍系であるブランデンブルク=バイロイト=クルムバッハ辺境伯[[クリスティアン・ハインリヒ・フォン・ブランデンブルク=クルムバッハ|クリスティアン・ハインリヒ]]の娘[[ゾフィー・マグダレーネ・フォン・ブランデンブルク=クルムバッハ|ゾフィー・マグダレーネ]]と結婚した。夫妻の間には3人の子女が生まれ、うち2人が成人した。
 
{{DEFAULTSORT:くりすちやん06}}
[[Category:デンマーク=ノルウェーの君主]]
[[Category:ノルウェーの君主]]
[[Category:シュレースヴィヒ=ホルシュタイン公]]
[[Category:オルデンブルク伯]]
匿名利用者