「ひょうきん懺悔室」の版間の差分

 
=== パロディ ===
*『[[ドラえもん]]』の道具の中にこのひょうきん懺悔室をモチーフにした、「ざんげぼう」がある<ref>『ドラえもんプラス』第5巻に収録)</ref>
*『[[ビックリマン]]』第一弾のキャラに懺悔室を元ネタにした「水かける蔵!王」「お祈り神父」「男魔ザンゲ」がある。
*『[[週刊トロ・ステーション]]』1周年となる第54号(2010<ref>2010年11月13日配信</ref>では自分の欲望に忠実で怠惰な[[クロ (どこでもいっしょ)|クロ]]を反省させるための「クロ懺悔室」が開かれた。その後も反省すべき行動があるため何度も開かれている。
*『[[Dr.スランプ]]』『[[進研ゼミ小学講座]]』『[[デュアルマガジン]]』などなどの懺悔室コーナーも、このひょうきん懺悔室をモチーフにしている。
*『[[ジュエルペットサンシャイン]]』38話(2011<ref>2011年12月24日放送分)B</ref>Bパート全体がひょうきん懺悔室のパロディで構成され、懺悔の部屋のセットやBGM、さらには登場人物のテロップやカメラワークまで忠実に再現されている。
*『[[週刊トロ・ステーション]]』1周年となる第54号(2010年11月13日配信)では自分の欲望に忠実で怠惰な[[クロ (どこでもいっしょ)|クロ]]を反省させるための「クロ懺悔室」が開かれた。その後も反省すべき行動があるため何度も開かれている。
*『[[ジュエルペットサンシャイン]]』38話(2011年12月24日放送分)Bパート全体がひょうきん懺悔室のパロディで構成され、懺悔の部屋のセットやBGM、さらには登場人物のテロップやカメラワークまで忠実に再現されている。
*『[[銀魂]]'』51話(252話) 最終回の内容が今までの罪(モザイク・下ネタ・パロディの連発など)を謝罪するというアニメオリジナルストーリーで一部ひょうきん懺悔室のネタが使われた。(しかし懺悔の途中で大量に嘔吐し、建物が破壊されるほどの反吐が降った)
 
=== 脚注 ===
<references />
{{オレたちひょうきん族}}
[[Category:ひょうきん族|ひようきんさんけしつ]]