「記譜法」の版間の差分

ギリシア記譜法の記述を文字譜のページへ移動 文字譜へのリンクとした。
m (ボット: 言語間リンク 33 件をウィキデータ上の d:q233861 に転記)
(ギリシア記譜法の記述を文字譜のページへ移動 文字譜へのリンクとした。)
 
== 文字譜 ==
{{See|文字譜}}
[[古代ギリシア]]で用いられた記譜法。[[歌詞]]の上に[[音高]]を文字で記す。[[オクシリンコス・パピルス]]に現存する最古(紀元[[280年]])の[[キリスト教]]([[東方諸教会]])の[[聖歌]]とされる『三位一体の聖歌』(オクシリンコスの賛歌)がギリシア記譜法で記されていた。
 
== ネウマ ==
{{See|ネウマ譜}}
 
匿名利用者