「バルコニー」の版間の差分

m (r2.7.1) (ロボットによる: fa:بالکنを追加)
バルコニーは建物から外部に突き出したような形を採るか、部屋に接する野外の陸屋根状のスペースを利用する。後者の場合、正面または2方向、3方向のみ手摺があり、一方は壁面になる。通常、バルコニーに出るための開口が設けられている。
 
日本の[[建築基準法]]施行令]]では、100“100センチメートル以上の幅と110センチメートル以上の手摺を付ける”こと定められている。
 
ベランダとの違いは、全身を出せる否か(右画像参照)、及び、屋根の有無。
 
== 用途 ==
匿名利用者