「コルセット」の版間の差分

編集の要約なし
(歴史の修正、通販サイトへのリンク削除、リンク切れをコメントアウト)
編集の要約なし
 
== コルセットの歴史 ==
14世紀後半、ヨーロッパにて細身の上着が着用されており、上流階級の男性女性ともに、体の線を整えるために使用されるようになり、15世紀後半、やわらかな山羊の皮を素材としたコルセットが登場した。<ref name='iizuka-58'>飯塚信雄『ファッション史探検』新潮選書、1991年、58頁</ref>
17世紀のスペインでは、表着としてのコルセットも出現し、今日でもヨーロッパ各地の民族衣装に残されている。<ref>飯塚信雄『ファッション史探検』新潮選書、1991年、58頁</ref>
 
16世紀、女性の服装は上半身は細身で、スカートは大きくたっぷりしたものになり、シルエットを作るために上半身を補正する「ボディス(英語)」あるいは「コール(フランス語)」と呼ぶ下着が身に付けられた。ボディスは麻キャンパス地で作られ、張り骨で補強されており、張り骨の素材には木や象牙、銀、[[鯨ひげ|鯨髭]]、動物の角などが用いられた。ボディスはヨーロッパの宮廷に広まっていった。<ref name='koga-20'>古賀、20-21頁</ref>
== コルセットの衰退<!--からの解放--> ==
[[画像:Emprjose.JPG|thumb|ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネの肖像]]
<!-- 以下の記述はおかしいのですが、コメント・アウトすると、全体がおかしくなるので、取りあえず残します。コルセットの衰退と、女性の権利拡大の歴史が対応するというのは、時間的な同期はあるかも知れませんが、因果的に連関するかというと、しないはずです。上で疑問を述べています。-->
コルセットは動きにくい上に、装着に時間も手間もかかる。コルセットは歴史的に衰退して行くことになる。<!--従って18世紀から[[19世紀]]、[[20世紀]]にかけての女性のコルセットからの脱却は、そのまま女性の権利拡大の歴史に対応する動きを見せる事になる。-->
 
17世紀、女性の服装は胸を強調するようになり、コルセットで胸を押し上げるように変化していった。「コルセット」という呼称がイギリスで使われるようになった。<ref name='koga-20'></ref>
先ずこの先駆けとなったのが19世紀[[フランス革命]]期の[[フランス]]で、この頃のフランス国内の女性の間では一般にコルセットを外したファッションが流行した。右は[[ナポレオン・ボナパルト]]の妻[[ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ]]の肖像であるが、コルセットをしていない事がわかる。
17世紀のスペインでは、表着としてのコルセットも出現し、今日でもヨーロッパ各地の民族衣装に残されている。<ref name='iizuka-58'>飯塚信雄『ファッション史探検』新潮選書、1991年、58頁</ref>
 
[[画像:Emprjose.JPG|thumb|ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネの肖像]]
先ずこの先駆けとなったのが19世紀[[フランス革命]]期の[[フランス]]で、この頃のフランス国内の女性の間では一般にコルセットを外したファッションが流行した。右は[[ナポレオン・ボナパルト]]の妻[[ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ]]の肖像であるが、コルセットをしていない事がわかる。
 
一方で国外に亡命したフランス人貴族の夫人や子女はコルセットをしたままであったし、フランス以外ではコルセットを外す事は一般的ではなかった。ただしフランス軍が占領した地域(例えば[[ミラノ]]など)ではフランス流のコルセットを外したファッションが流行したと言う記録も残る。
 
最終的に[[1815年]]にナポレオンが失脚し、ブルボン家による王政復古がなると、再び女性達はコルセットを身に付け始めた。これは女性の服装面でも復古主義が進行したことを示している。
 
19世紀には、ブルジョア階級や労働者階級の女性もファッションに関心をもつようになり、コルセットを着用するようになった。<ref>古賀、49頁 </ref>
 
コルセットはこの後の時代になると、周期的な流行の波が起こり、[[19世紀]]を通じて上流・中流の女性たちのあいだで様々なヴァリエーションのものがはやる一方、流行が低調となる時期が起こった。この波は、19世紀から20世紀初頭にかけて、変化の周期がますます加速して行き、ファッションとして十年単位というより数年単位で流行が推移した。
 
== コルセットの衰退<!--からの解放--> ==
実用的な補正下着としてのコルセットは[[20世紀]]半ば頃まで使用され続けるが、[[下着]]の[[生地]]の素材が進化すると共に多様化し、コルセットとは別種の体型補正下着が素材レベルからデザインされ、これらがコルセットに取って代わって行った。
 
244

回編集