「ノート:音の強さ」の版間の差分

→‎改名提案: 新しい節
(今更ですが、一応、書いておきます。)
(→‎改名提案: 新しい節)
:例外というのは、[[正弦波#音波としての正弦波|正弦波]]などですね。例えば、正弦波は、どんなに強く出力したところで、倍音が出ることはあり得ません。また、シンセサイザーなどでは、強い音を出せば出すほど倍音成分を減らすといった制御も可能ですので、これも例外となります。
:--[[利用者:G-Sounds|G-Sounds]] 2009年3月30日 (月) 19:38 (UTC)
 
== 改名提案 ==
 
音響学の音の強さ(パワー)に限定される内容に変更していただいて、その後異論ないようですので、現在の記事の内容を示すものとして音響学における用語としてよく使われる「音の強さ」に改名提案いたします。--[[利用者:うら|うら]]([[利用者‐会話:うら|会話]]) 2013年3月19日 (火) 14:33 (UTC)