「ルイ・ロペス・デ・ビリャロボス」の版間の差分

m
編集の要約なし
(en:Ruy López de Villalobos10:18, 5 February 2006より翻訳)
 
m編集の要約なし
'''ルイ・ロペス・デ・ヴィラロボス'''('''Ruy López de Villalobos'''、ルイ・ロペス・デ・ビリャロボスとも、[[1500年]]頃-[[1544年]])は[[16世紀]][[スペイン]]の[[探検家]]。[[メキシコ]]から「[[香料諸島]]」([[モルッカ諸島]])への航路を求めて[[太平洋]]へ出帆し、[[1543年]]に[[フィリピン]]諸島にたどり着いた。この諸島を最初に「フィリピン」と名づけた人物でもある
 
当時スペインと[[ポルトガル]]は、高価な[[スパイス]]を産するモルッカ諸島への到達と領有をめぐって競っており、ポルトガル船がモルッカを隅々まで探検するなど一歩先んじていた。一方、スペイン側は[[フェルディナンド・マゼラン]]の航海で到達した島(フィリピンの[[セブ島]]やモルッカの島々)の情報を持っていたため、これらの島をあきらめたくはなかった。