「イチゴツナギ属」の版間の差分

語源情報などを更新
m (ロボットによる: vep:Nor'mikを追加)
(語源情報などを更新)
ギリシャ語で「まぐさ」を意味する言葉から。この属には、牛・馬・羊などの飼料として使われる植物が多いことから。
 
なお、イネ科はかつて、「」を意味するギリシャラテン ''{{lang|la|grāmen}}'' (語幹 ''{{lang|la|grāmin-}}'')<ref>{{citation | url=http://www.perseus.tufts.edu/hopper/text?doc=Perseus%3Atext%3A1999.04.0059%3Aentry%3Dgramen | authors=Charlton T. Lewis, Charles Short | title={{lang|en|A Latin Dictionary}}, {{lang|la|grāmen}} }}</ref> から ''Gramineae'' と呼ばれていたが、[[APG植物分類体系]]からこの属を代表属とする ''Poaceae'' になった。''Gramineae'' は、別名として使用を認められている([[国際藻類・菌類・植物命名規約|メルボルン規約]]、18.5)。<ref>{{citation | url=http://www.iapt-taxon.org/nomen/main.php?page=art18#18.5 | title={{lang|en|International Code of Nomenclature for algae, fungi, and plants}} }}</ref>
 
==分布==
==人類との関わり==
家畜の飼料・牧草として重要なものが多い。また、「日本芝」に対し、常緑性の「[[西洋芝]]」と呼ばれるものは、大半がこの仲間である。一方で性質が強く、繁殖力が旺盛なため、スズメノカタビラなどのようにやっかいな雑草となっているものも多い。
 
== 参考文献 ==
<references/>
 
{{Commonscat|Poa}}
260

回編集