「イチゴツナギ属」の版間の差分

→‎学名の由来: (1) poaの語源情報追加; (2) 科の別名について、「どちらがどちらの別名か?」が逆になっていたのを修正。
(語源情報などを更新)
(→‎学名の由来: (1) poaの語源情報追加; (2) 科の別名について、「どちらがどちらの別名か?」が逆になっていたのを修正。)
 
==学名の由来==
ギリシャ語 {{lang|grc|πόα}} (poa) に基づく。この語は一般的に「草」を表すが、牛に与える「まぐさ、飼い葉」を意味こともあ言葉から<ref>{{citation | authors=Henry George Liddell, Robert Scott | title={{lang|en|A Greek-English Lexicon}}, {{lang|grc|πόα}} | url=http://www.perseus.tufts.edu/hopper/text?doc=Perseus%3Atext%3A1999.04.0057%3Aentry%3Dpo%2Fa | language=英語 }}</ref>この属には、牛・馬・羊などの飼料として使われる植物が多いことから。
 
なお、イネ科はかつて、「草」を意味するラテン語 ''{{lang|la|grāmen}}'' (語幹 ''{{lang|la|grāmin-}}'')<ref>{{citation | url=http://www.perseus.tufts.edu/hopper/text?doc=Perseus%3Atext%3A1999.04.0059%3Aentry%3Dgramen | authors=Charlton T. Lewis, Charles Short | title={{lang|en|A Latin Dictionary}}, {{lang|la|grāmen}} | language=英語 }}</ref> から ''Gramineae'' と呼ばれていたが、[[APG植物分類体系]]からこの属を代表属とする ''Poaceae'' になった。命名規約上は、''GramineaePoaceae'' は ''Gramineae'' の別名として使用を認められているもので、従来の科名 ''Gramineae'' が廃止されたわけではない([[国際藻類・菌類・植物命名規約|メルボルン規約]]、18.5)5–6)。<ref>{{citation | url=http://www.iapt-taxon.org/nomen/main.php?page=art18#18.5 | title={{lang|en|International Code of Nomenclature for algae, fungi, and plants}} | language=英語 }}</ref>
 
==分布==
260

回編集