メインメニューを開く

差分

 
== その他 ==
原則として誤植・[[誤報]]・表現上の問題などがあった場合でも紙面の編集・加工などはせず原版をそのまま掲載しており、また訂正記事もそのまま載せている。但し例外として[[1950年]][[9月27日]]朝日新聞朝刊の「[[伊藤律会見報道事件]]」といわれる捏造報道問題の箇所は、同年[[10月]]に発売された縮刷版で'''「お断り ここに掲載された[[伊藤律]]氏の会見記は事実無根と判明しましたので全文削除しました」'''として、当該記事の掲載を削除している<ref>[[佐野眞]]『自分だけのデータ・ファイル』p111-112</ref>。また[[三億円事件]]の“重要参考人聴取”関係の記事は、本人が自殺した事から遺族の要望を受けて、各社とも封印している
 
== 縮刷版を発行している新聞(日本) ==
匿名利用者