「ヨハネス21世 (ローマ教皇)」の版間の差分

編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 47 件をウィキデータ上の d:Q172916 に転記)
}}
 
'''ヨハネス21世'''(Johannes('''Ioannes XXI'''、[[1215年]] - [[1277年]][[5月20日]])は、[[教皇|ローマ教皇]](在位:[[1276年]] - 1277年)。本名を'''ペドロ・ジュリアォン'''(Pedro JuliãoJulião)、[[ラテン語]]では'''ペトルス・ヒスパヌス''Petrus'(Petrus Hispanus'')Hispanus)といい、現在に至るまで唯一の[[ポルトガル]]出身の教皇である([[ダマスス1世 (ローマ教皇)|ダマスス1世]]はポルトガル出身とされているがはっきりしない)。在位僅か8ヶ月で死去した。 
 
[[リスボン]]で生まれたとされ、[[リスボン大聖堂]]内の神学校で教育を受けた。後に[[パリ大学]]に入った(一部の歴史家は彼が[[モンペリエ大学]]で学んだと主張する)。
匿名利用者