「BMW・700」の版間の差分

編集の要約なし
| 同車台=
}}
[[ファイル:BMW 700 RS 1.jpg|thumb|right|250px|700RS]]
'''BMW・700'''は[[ドイツ]]の[[自動車]]メーカー・[[BMW]]が[[1959年]][[8月]]から[[1965年]][[9月]]まで生産した[[リアエンジン]]の小型[[大衆車]]である。
 
1965年までの総生産台数は188,211台で、これは歴代BMW車では新記録であった。この最終時点では700より上級の[[BMW・1500/1600/1800/2000]]が主力車種に育っており、一方で[[西ドイツ]]ではバブルカー全盛の1950年代に比べ、大衆車市場の下限は1,000ccクラスにほぼ移行していた。このためBMWは700の後継車を出さず、以後は上級小型車以上に専念することとなった。
 
[[ファイル:BMW 700 RS 1.jpg|thumb|rightleft|250px|700RS]]
== 700RS ==
レーシングモデルとしては70馬力にチューンされた「700RS」があり、新人時代の[[:en:Hans Stuck|ハンス・シュトゥック]]や[[ジャッキー・イクス]]がこのマシンで活躍した。
 
[[Category:BMWの車種|700]]
[[Category:セダン]]
[[Category:クーペ]]
[[Category:オープンカー]]
[[Category:レーシングカー]]
 
[[de:BMW 700]]
23,380

回編集