「中華人民共和国衛生部」の版間の差分

→‎補足: 陳竺へ移動。
(→‎補足: 陳竺へ移動。)
 
== 補足 ==
現部長の陳竺は[[中国共産党]]党員ではなく、いわゆる[[学者]]部長で、1981年[[上海]]第二医科大学([[上海交通大学]]医学院)で[[修士]]の学位を得て、1989年[[フランス]]・[[パリ第7大学]]で[[博士号]]を取得し、1990年上海第二医科大学付属瑞金病院の教授を担当した。1995年中国科学院アカデミー会員となり、1998年国家ヒトゲノム南方研究センターの主任担当、国家「973」計画の首席科学者で、[[血液学]]、[[分子生物学]]などの領域に高い造詣があり成果を得ている。フランス抗ガン連盟賞、国家科学技術進歩2等賞などの多数の賞を獲得している。第三世界の科学院アカデミー会員、ヨーロッパ科学院の外国籍アカデミー会員、米国科学院の外国籍アカデミー会員、フランスの科学院アカデミー会員。2000年10月から中国科学院の副院長を担当し、 2007年6月に衛生部部長に就任した。 血液学専門[[医師]]であり、[[臨床]]経験が豊富な閣僚である。無党派の閣僚就任は建国以来3人目。
 
なお陳竺の前に部長を務めていた高強は陳竺の就任と同時に副部長に降格(党組書記はそのまま)されたが、理由は明らかにされていない。
 
125

回編集