「アルデバラン」の版間の差分

m (ボット: 言語間リンク 53 件をウィキデータ上の d:q12170 に転記)
アルデバランは、[[固有運動]]が比較的大きい星である。[[1718年]]、[[アテネ]]で[[509年]]にアルデバランの星食が起こったという記録を調べていた[[エドモンド・ハレー]]は、彼の時代のアルデバランの位置では星食は起こらず、当時のアルデバランは数[[分 (角度)|分]]角だけ北にずれていたはずだということに気づいた。現在では、アルデバランは、1年間に0.2秒角の速度で南南東に動いており、秒速54kmで[[太陽系]]から遠ざかっていることが分かっている。
 
初めて太陽系を離脱し、外宇宙に旅立ったアメリカの木星無人探査船・[[パイオニア10号]]は、現在このおおよそアルデバランを目指しての方向へ飛行中である。アルデバラン付近に到達するのは、今から約200万年後と推定されている。
 
== 名称 ==
匿名利用者