「時刻系」の版間の差分

編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 6 件をウィキデータ上の d:q6313217 に転記)
==時刻系の例==
=== [[太陽時]] ===
'''[[太陽時]]'''は太陽日、すなわちある日の[[正午]]から次の正午までの時間間隔に基づいている。観測している地点の[[子午線]]を太陽が通過した時刻が正午となる。1太陽日は平均すると約24時間である。しかし地球が太陽を公転する軌道は[[楕円]]であり、また太陽日には観測者の[[緯度]]に依存する変動があるために'''視太陽時''''''[[平均太陽時]]'''に比べて最大約15分ずれる。他にも[[地軸]]のふらつきなど別の[[摂動 (天文学)|摂動]]があるが、これらの大きさは1年に1秒以内である。
 
=== [[恒星時]] ===
'''[[恒星時]]'''は[[恒星]]によって決まる時刻である。[[恒星日]]は地球が恒星に対して1回自転するのに要する時間である。1恒星日は約23時間56分4秒である。
 
=== [[グリニッジ標準平均時]](GMT) ===
'''[[グリニッジ標準平均時]]'''('''GMT''')(GMT)<ref>日本でGreenwich Mean Timeを「[[本初グリニッジ標準時]]」と訳すことが多い。</ref>は[[グリニッジ子午線]]での[[平均太陽]]である。GMTは国際的な時刻基準として使われた。技術的に言えばこの目的のGMTは既に存在していないが、位置に依存しない[[平均太陽時]]である'''[[世界時]]'''が本質的にかつてのGMTを受け継いでいる。グリニッジ標準平均時は常用時(civil time)の国際基準としても使われた。この意味でもGMTは技術的にはもはや存在しないが、GMTという語は現在の国際基準であるUTCの同義語として今でも使われている。現在でのGMTは厳密にはイギリスの[[標準時]]・[[時刻帯]]の名称としてのみ存在している。
 
=== [[国際原子時]](TAI) ===
 
=== [[世界時]](UT) ===
'''[[世界時]]'''('''UT''')は[[平均太陽日]]に基づいた時間尺度である。観測地点に依存しない形の定義となっている。平均太陽日は地球回転の変動を可能な限り補正して一様に進むように定義した[[太陽日]]である。
'''UT0'''は特定の観測地での[[地球自転]]に基づく時刻である。UT0は恒星や地球外の[[電波源]]の[[日周運動]]の観測から得られる。
'''UT1'''はUT0から観測地の[[経度]]に表れる[[極運動]]の効果を補正して計算され、観測地点に依存しない時刻系である。UT1は地球の自転に不規則性があるために一様な歩度からずれる。
 
=== [[協定世界時]](UTC) ===
=== [[GPS時]](GPST) ===
'''[[GPS時]]'''('''GPST''')は[[グローバル・ポジショニング・システム|GPS]]で用いられる[[原子時]]。
 
ある地域の'''地方時'''または'''常用時'''は、一日の始まりがその場所での深夜に始まるようにUTCに対して[[四捨五入]]された固定値(通常は1時間の整数倍)だけずれている時刻である。詳しくは[[標準時]]を参照のこと。また一年に2回、時刻を特定値(通常は1時間)だけ変更する場合がある。これについては[[夏時間]]を参照のこと。
===地方時===
ある地域の'''地方時'''または'''常用時'''は、一日の始まりがその場所での深夜に始まるようにUTCに対して[[四捨五入]]された固定値(通常は1時間の整数倍)だけずれている時刻である。詳しくは'''[[標準時]]'''を参照のこと。また一年に2回、時刻を特定値(通常は1時間)だけ変更する場合がある。これについては[[夏時間]]を参照のこと。
 
== 惑星運動の計算に用いられる時刻系 ==
'''[[地磁気地方時]]'''('''MLT''')は地球の[[磁軸]]を基準に定めた時刻系である。[[電離層]]や[[磁気圏]]の研究で用いられる。
 
==脚注==
== 参考文献 ==
<references />
* ''Explanatory Supplement to the Astronomical Almanac,'' P. K. Seidelmann, ed., University Science Books, 1992, ISBN 0-935702-68-7
 
''Explanatory Supplement to the Astronomical Almanac,'' P. K. Seidelmann, ed., University Science Books, 1992, ISBN 0-935702-68-7
 
==関連項目==
6,908

回編集