メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
[[1918年]](大正7年)の現在人口は126,284名であり、そのうち、[[マラリア]]患者数は2,352名であった<ref>『各地方ニ於ケル「マラリア」ニ関スル概況』(内務省衛生局。大正8年)(国立国会図書館のホームページ『近代デジタルライブラリー』で閲覧可能)</ref>。
 
2005年[[3月]]時点では全国で一番人口の多い郡だったが、[[愛西市]]の誕生により[[福岡県]][[糟屋郡]]に次いで2位に、[[弥富市]]の誕生で愛知県[[知多郡]]に次いで3位となった(現在は[[あま市]]の誕生で3428位)。
 
== 沿革 ==