「グレナダの国章」の版間の差分

{{Commonscat|Coats of arms of Grenada}}
m (ボット: 言語間リンク 25 件をウィキデータ上の (d:Q504591 に転記))
({{Commonscat|Coats of arms of Grenada}})
{{Infobox Coat of arms
|name = グレナダの国章
|image = GrenadaWappen.JPG
|image_width = 220
|middle =
|middle_width =
|middle_caption =
|lesser =
|lesser_width =
|lesser_caption =
|armiger =
|year_adopted = 1974[[1973]]
|crest =
|torse =
|shield =
|supporters =
|compartment =
|motto = {{lang-en-short|Ever conscious of God we aspire, build and advance as one people.}}<br/>「神の御心のままに、一人の民として打ち立て、進む」
|orders =
|other_elements =
|earlier_versions =
|use =
}}
'''[[グレナダ]][[国章]]'''(グレナダのこくしょう)とは、[[1973年]][[12月6日]]に制定された[[グレナダ]]の徽章のこと。
 
== 構成要素 ==
* [[オーア (紋章学)|金]]の[[クロス (紋章学)|十字]]で四分割された[[ギュールズ|赤]]と[[ヴァート (紋章学)|緑]]の[[エスカッシャン (紋章学)|盾]]。
* 四分割された盾の左上と右下部分には、赤地に金の[[ライオン (紋章学)|獅子]]。これは[[イギリス]]を象徴している。赤地に金の獅子は[[イングランド]]の紋章で、現在のイギリスの紋章にも使われている。右上と左下には緑地に金の[[三日月]]と[[百合]]。これは[[キリスト教]]への信仰の象徴。金の十字の上には[[クリストファー・コロンブス|コロンブス]]の乗った[[サンタ・マリア号]]が描かれている。
* [[サポーター (紋章学)|盾持ち]]は左が[[アルマジロ]]と[[トウモロコシ]]。右が国鳥の[[グレナダバト]]と[[バナナ]]。
* 盾の上には金の[[ヘルメット (紋章学)|兜]]。赤と白の[[リース (紋章学)|リース]]の上の[[クレスト (紋章学)|兜飾り]]は、[[ブーゲンビリア]]の花輪と七輪の[[薔薇]]。薔薇はグレナダの[[グレナダの行政区画|6郡と1属領区]]を象徴している。
* [[コンパートメント (紋章学)|盾の下]]には大エタング湖の風景が広がっている。
* リボンには“Ever Conscious of God We Aspire, Build and Advance as One People”「神の御心のままに、一人の民として打ち立て、進む。」
 
== 参考文献 ==
* 苅安望 『世界の国旗と国章大図鑑 三訂版』 平凡社 ISBN 978-4-582-40735-8
* 印南博之『西洋紋章パヴィリオン その形や色に隠されたドラマ』  東京美術  ISBN 4-8087-0571-0
 
== 関連項目 ==
{{Commonscat|Coats of arms of Grenada}}
* [[国章の一覧]]
* [[グレナダの国旗]]
{{アメリカの題材|国章}}