「デヴィッド・ウィルソン (フィギュアスケート選手)」の版間の差分

m (ボット: 言語間リンク 5 件をウィキデータ上の (d:Q676969 に転記))
 
== 経歴 ==
男子[[シングルスケーティング|シングル]]の選手として活動をしていたが、骨軟化症[[オスグッド・シュラッター病]]により18歳で競技から引退<ref name="days8">「フィギュアスケート振付師ファイル」『フィギュアスケートDays vol.8』ダイエックス出版、2009年2月、pp.76-77</ref><!-- 『オール・アバウトフィギュアスケート』では15歳で引退したとされているが、刊行の新しい資料を採用した。 -->。プロ転向後はアイスカペード([[:en:Ice Capades|en]])などで活躍し、やがてトロントを拠点にコーチ兼振付師としての活動を始めた<ref name="days8"/><ref name="pia">上坂美穂編『オール・アバウトフィギュアスケート』ぴあ(ぴあワンダーランドSpecial)、2005年11月、p.51</ref>。
 
[[セバスチャン・ブリテン]]の振付により注目を浴び<ref name="pia"/>、現在までに[[ジェフリー・バトル]]、[[ジョアニー・ロシェット]]、[[マリー=フランス・デュブレイユ]]&[[パトリス・ローゾン]]組、[[ジェシカ・デュベ]]&[[ブライス・デイヴィソン]]組などのカナダ選手や[[金妍兒]]らトロントを拠点としたことのある選手のほか、日本人選手では[[山田満知子]]の招きで名古屋に長期滞在して[[伊藤みどり]]らの振り付けを多数行ったこと<ref>[http://hochi.yomiuri.co.jp/column/shirota/news/20120723-OHT1T00163.htm 日本のメダリストのコーチたち~山田満知子〈4〉 ][[スポーツ報知]]、2012年7月23日</ref>がきっかけでその後、[[恩田美栄]]、[[村主章枝]]、[[織田信成 (フィギュアスケート選手)|織田信成]]、[[安藤美姫]]、[[中野友加里]]ら、多くの選手の振付を担当する人気振付師となった。
29,293

回編集