「応答関数」の版間の差分

編集の要約なし
(定義文他もろもろを修正)
 
{{Otheruses|時間応答に関する関数|複素関数論に基づく[[制御系]]の伝達関数|伝達関数法}}
 
'''応答関数'''(おうとうかんすう)とは、ある[[入力]]が来たときにそれに対応して決まった[[出力]]を出すような物理系があるとき、一定の規格を持つ時間の関数である入力に対して出力される時間の関数のことである。また以下に示す'''インパルス応答関数'''のことを応答関数と呼ぶ場合もある。[[電気回路]]、[[粘弾性体]]、[[誘電体]]、[[光学系]]、[[制御工学]]などの分野で用いられる。
 
6,908

回編集