「ポンド (通貨)」の版間の差分

キプロスポンドを廃止通貨に移動; ディナールの語源はデナリウスでポンドとは関係なく、訳出元の英語版にも既に該当する記述がないので削除
m (ボット: 言語間リンク 27 件をウィキデータ上の d:q339180 に転記)
(キプロスポンドを廃止通貨に移動; ディナールの語源はデナリウスでポンドとは関係なく、訳出元の英語版にも既に該当する記述がないので削除)
 
ポンドはかつては "libra" という名称([[ラテン語]]で[[天秤]]の意味でもある)であったことから、UKポンドをはじめ多くのポンドの通貨記号は "[[L]]" の筆記体からきた "'''£'''" である。記号を互いに区別するため、£ のあと(まれに前)に国名の略記をつける。たとえば、[[キプロス・ポンド]]は £C となる(ただし、イギリスの場合は sterling の略の stg をつける)。£ は[[イタリア・リラ]]にも使用されていた(イタリアでは現在はユーロが使われている)。
 
[[ディナール]]は、[[アラビア語]]で「ポンド」を意味する語である。
 
== 現行通貨 ==
ポンドを通貨単位とする国および地域は以下の通りである。
* [[イギリス]] - [[スターリング・ポンド|イギリス・ポンド]]([[スターリング・ポンド]]、pound sterling、単にsterlingとも言う)
* [[キプロス]] - [[キプロス・ポンド]]
* [[エジプト]] - [[エジプト・ポンド]]
* [[レバノン]] - [[レバノン・ポンド]]
* [[ジャージー島]] - [[ジャージー・ポンド]]
 
[[アイルランド]]でも、かつてはポンドを通貨単位としていた([[アイルランド・ポンド]])。アイルランドのポンドは「プント」ともいう。この通貨は[[1928年]]に''Saorstát pound''という名前で発行され、[[1979年]]までイギリス・ポンドと等価であった。アイルランドでは[[1999年]]に[[ユーロ]]に切り換えられた。また、[[オーストラリア]]、[[ニュージーランド]]、[[南アフリカ]]でもかつてポンドを通貨単位としていた。[[マルタ]]では、[[1983年]]に通貨の名称をポンド(マルタ・ポンド)から[[マルタ・リラ]]に変更し、さらにこれも[[2008年]][[1月]]から[[ユーロ]]に切り替えられた。
 
== 廃止された通貨 ==
*[[カナダ・ポンド]]
*[[ガンビア・ポンド]]
* [[キプロス]] - [[キプロス・ポンド]]
*[[サモア・ポンド]]
*[[ザンビア・ポンド]]
2,524

回編集