「ABC (プログラミング言語)」の版間の差分

編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 16 件をウィキデータ上の (d:Q1057802 に転記))
|影響を与えた言語 = [[Python]]
}}
'''ABC''' は、[[オランダ]]の国立情報工学・数学研究所(CWI) (CWI) で開発された命令型汎用[[プログラミング言語]]およびその[[統合開発環境]]である。主な開発者は Leo Geurts, Lambert Meertens, Steven Pemberton。対話型で構造化された[[高級言語]]であり、習得と利用が容易きるようにまた[[BASIC]], [[Pascal]], [[AWK]] などの代替となることを意図して設計された。システム記述には向かな用とうよりはプログラミング教育用や[[プロトタイピング]]には最適の利用に焦点を当てて設計されてい。ABCは、[[Python]]の設計に強い影響を与えた
 
'''ABC''' とは、[[オランダ]]の国立情報工学・数学研究所(CWI)で開発された命令型汎用[[プログラミング言語]]とその[[統合開発環境]]である。主な開発者は Leo Geurts、Lambert Meertens、Steven Pemberton。対話型で構造化された[[高級言語]]であり、習得と利用が容易で、[[BASIC]]、[[Pascal]]、[[AWK]] などの代替となることを意図して設計された。システム記述には向かないが、教育用や[[プロトタイピング]]には最適である。
 
== 概要 ==
ABC の基本[[データ型]]は5種類しかない。変数の宣言は不要である。[[トップダウン設計とボトムアップ設計|トップダウン・プログラミング]]を明確にサポートしている。ブロックの階層(入れ子)は[[字下げ]]で示される。初心者にも扱いやすいようデータ型の制限が希薄になっており、[[多倍長整数]]だけでなく、無限長のリストや無限長の文字列が可能である。設計者によれば、ABCで書かれたプログラムは同等の内容の Pascal や[[C言語]]のプログラムの4分の1程度の長さであり、[[可読性]]が高い。
 
もともとのABC は本来はモノリシックな実装であったため、[[グラフィカルユーザインタフェース]]の生成といった新たな要求に応えることが不可能である。ABC は[[オペレーティングシステム]]や[[ファイルシステム]]に直接アクセスできなかった。
 
ABC には専用のプログラミング環境があり、構文を意識した編集や示唆、変数の保持、複数のワークスペースなどの機能がある。
 
ABC には[[インタプリタ]]と[[コンパイラ]]があり、現在のバージョンは 1.05.02 である。ABC は[[UNIX]]、[[DOS (OS)|DOS]]、[[アタリ (企業)|Atari]]、[[Macintosh]]に移植されている。
 
ABC [[Python]] の設計に重大な影響を与えた。Python を開発した[[グイド・ヴァンロッサム]]は1980年代初期に ABC システム開発に数年間参加していた[http://www.onlamp.com/lpt/a/2431]。
 
== 例 ==
匿名利用者