「軌道離心率」の版間の差分

(→‎例: 有名かどうかは主観的です。少なくとも天文学者や天文マニアしか知らないような値は「有名」とは言えません。円周率が3.14なのは「有名」と言ってもいいレベルでしょうが。)
 
[[海王星]]の最も大きな衛星である[[トリトン (衛星)|トリトン]]は、既知の太陽系天体の中で最も小さな軌道離心率を持ち、その軌道はほぼ円である。
 
[[
 
== 関連項目 ==
8,697

回編集