「ベルリン国際博覧会」の版間の差分

編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 8 件をウィキデータ上の (d:Q569926 に転記))
'''ベルリン国際建築博覧会'''(ベルリンこくさいはくらんかい, Interbau - Berlin 57, Expo 1957)は、[[1957年]][[7月6日]]から[[9月29日]]まで[[ドイツ]]の[[西ベルリン]]で開催された[[国際博覧会]]([[特別博]])である。テーマは「Reconstruction of Hansa Area」
 
旧[[西ベルリン]]の「ハンザ地域の再建(Reconstruction of Hansa Area)」をテーマとし、[[ル・コルビュジエ]]や[[ヴァルター・グロピウス]]、[[アルヴァ・アールト]]、[[アルネ・ヤコブセン]]など名立たる建築家の設計による建物を展示、博覧会終了後は実際に供用された。
<gallery>
File:Spitzbein.jpg|
File:Bienenhaus-Hansaviertel.jpg|
</gallery>
== 関連項目 ==
* [[国際博覧会]]