「ノート:西宏子」の版間の差分

編集の要約なし
(コメント。Chiwaさんに返答 (3回目) 。)
 
:::::: そうお思いになるのなら、なおのこと、執筆姿勢を根本から見つめ直し、改善に向けた努力をして頂くしかありません。私がChiwaさんに厳しくしているのは、ウィキペディアでの活動期間が長いくせに各種方針・ガイドラインに無理解だからというのが1点目、そして1度コメント依頼で編集姿勢を厳しく批判されていながら、改善した様子が全く見られないからというのが2点目です。Chiwaさんは、ご自分が崖っぷちに追い込まれている事をもっと自覚すべきだと思います。--[[利用者:Ohtani tanya|Ohtani tanya]]([[利用者‐会話:Ohtani tanya|会話]]) 2013年4月27日 (土) 10:46 (UTC)
 
やっぱり、納得がいきません。コメント依頼は、1人の人がコメントしてくれといったのでコメントしました。その後コメントしくれという依頼はありませんでした。1人や一部の人と意見の相違だと思っていました。改善も何も自分は間違いをおかしているとは思っていません。今回も一部の人の過剰な意見だと思っていました。記事があって、間違った記事でもそれを別の人が直していくと正しくなるという最初にふれた時の感じを大切に編集してきました。多くの人が編集するので新人いじめみたいなことはしたくなったので常に初めて見たらどう執筆するだろうか。先人がどう編集しているかを参考にして編集してきました。だから、ウィキぺディアで決まってるかどうかではなく、実生活と同じように一般常識の範囲内で編集するようつとめてきました。これはやりすぎ、ここまでなら大丈夫、実生活でも非常識なことははじかれると思って、編集してきました。
出典をつけるというのは賛成ですが、今の声優の記事が質が悪いかどうかは今日まで認識がありませんでした。自分が普通の状態で編集してるいると思っています。やたら出典を要求するのを悪い風潮だと思っていました。ただ今も、1人の人にしか言われてなくてどうしていいのか分かりません。1人や一部の人の意見だけで変えるほどの説得力がありません。後になって一部のバカの意見を聞いて編集をやめてしまったことを後悔したくありません。出典をきちっと書くのは賛成ですがこれからどうするか結論を出すまでしばらく時間をいただきたいと思います。したがってしばらくは現行どおりに編集としたい思います。6年間自分は正しい、常識はずれなことはしていないと信じてきましたから。--[[利用者:Chiwa|Chiwa]]([[利用者‐会話:Chiwa|会話]]) 2013年4月27日 (土) 12:29 (UTC)
43,149

回編集