「バーチャル・プライベート・サーバ」の版間の差分

 
== ホスティングにおけるVPS ==
{{独自研究|date=2013年5月|section=1}}
 
従来の共用レンタルサーバでは、同じサーバの使用者による[[Common Gateway Interface|CGI]]の暴走によるサーバダウン、[[SuExec]]等が導入されていない場合に生じる[[アクセス権限]]等の問題があったが、最適な対応策である専用サーバの導入は、個人使用者にとってはコストの問題で事実上不可能であった。また、高負荷なCGI、大規模な[[データベース]]の処理などサーバのリソースを多く消費するような使用も共用サーバでは大抵禁止されており、そのようなコンテンツの運用は個人レベルでは事実上不可能であった。VPSにおいてはそのような事態は無くなるもしくは大幅に軽減され、より自由な運用が可能である。
 
匿名利用者